FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

足場の外れたH邸ゲストハウス 

H邸ゲストハウスの足場が外され全景のお目見えです。

遠景

この日は三角形のテラスのウッドデッキを施工中。
今回カンドーレマルニカラっていうオレッジがかったデッキ材を選んでみたのですが、、、
見本より赤いなあ、、、アイアンウッドと変わんないじゃん!!  ちょっとがっかり  (・・,)

テラス


Y-HOUSE
では2間間口の木製引込みサッシでしたが、今度はさらにその上をいく、5.2mのフルオープン!!
上部の開口部と合わせて、部屋が外部と一体になります。

木製サッシはY-HOUSEからお付き合いしている、徳島のフジタ製。
サッシの設計はモローズっていう東京の事務所でやっています。
(まだ行ってないですが、犬島アートプロジェクトの精錬所でもかなりの数納入しているとか)

Y-HOUSEでは、戸袋に完全に納めるため諦めたヘーベシーベ金物も採用。
サッシが入ればまたご紹介します。

内部




目下の思案は、玄関ポーチからテラスへのアプローチの途中、一部庇の途切れたところの処理・・・・

当初、この部分は庇が途切れて雨がかりになることはお施主さんにご了解してもらっていたのですが、、、
ある程度出来上がった時に  「やっぱり庇がほしい!」

その時にあれこれ思案し、納まりやデザインとの兼ね合いから、やはり無しで行こうと結論は出ていたのですが、、、

足場が外れて、雨の状況を見られたのでしょう。
「やっぱり庇が必要!!」

全景

どうするかなあ・・・・
やっぱ、荒療治が必要かなあ・・・・・



スポンサーサイト
↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2010/05/23 08:54 ] H邸-ゲストハウス | TB(0) | CM(0)

木製サッシ 

Y-HOUSEで使う掃き出しの木製引込みサッシの図面が届いたのでご紹介。
Y-HOUSEは先日無事工事契約を済ませ、9月から既存のお住まいの解体工事にかかる予定です。)

当初は加茂サッシを使う予定でしたがもう少し予算を下げたく、他の木製サッシメーカー各社に見積を依頼して見つけたのが徳島のメーカー「フジタ」でした。

今では多くの国内メーカーが高気密な木製のサッシを製造していますが、大型のサッシにはほとんどヘーベシーベというドイツのG.U(グレッジ・ウニタス)社の金物を使っています。
大型のハンドルを廻すことでサッシを持ち上げて開閉をスムーズにし、ハンドルを戻すとサッシが下がって気密性を確保できる優れた金物です。

が、今回は4枚のサッシを2枚ずつ左右に引込む、いわゆる引き込み戸。
(もう一カ所、2枚を片側に引込むところもあります)
ヘーベシーベではハンドル分だけ引き残りができてしまいます。

加茂サッシ以外でこういった完全に引込むことのできる木製サッシを作っているのは問い合わせをした9社のうち2社だけでした。
その内の1社、フジタを今回採用することにしました。(ちなみにフジタでも当然ヘーベシーベも可能です)

木製サッシ


召し合わせの部分に気密材取付け用の部材を設け、きっちりと気密を確保できる仕様になっています。

和室の引込みガラス戸でモヘアやピンチブロックを取付けたガラス戸を見ますが、普通の建具屋さんでここまでの工夫はできませんね。
また、通常の戸車ではペアガラスの重みに耐えきれず、すぐに戸車がへたってしまうでしょう。

今回使う戸車はヘーベシベト同じG.U社の金物で一つの戸車に二つの車輪が付いているとか。
材質もヘーベシーベと同じということで耐久性もお墨付きのようです。

Y-HOUSEには今まで私の設計で使うことのなかった物を色々使っています。
薪ストーブ、内装のシラス左官材、緩勾配の瓦屋根(実は瓦も初めてです)、大谷石、グリーンハイキ(前面の壁で排気できるレンジフード)等。

工事の進行に合わせご紹介したいと思いますが、それでもこの引込み戸が今回のY-HOUSEの一番の目玉でしょうね。

たのしみです。

↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2008/08/19 18:43 ] Y-HOUSE | TB(0) | CM(0)

顔合わせ 

今日は今進めているY-HOUSEのお施主さんと、決まった施工業者の初顔合わせでした。

施工業者の選定にはいろいろな場合がありますが、今回は施主さんのご希望により、4社に見積を依頼した結果、施主さんのお住まい(=工事場所)に近い(株)タブチさんに決定。

木材の産地の真庭市でもほとんどの工務店がプレカットを使いますが、この会社ではずっと手刻みで木材を刻んでいます。
木材のことをよく知っている会社なので安心して任せられそうです。


Y-HOUSEは施工の業者は決まったのですがもうすこしコストを押えるために2,3調整を予定しています。
今回、南に面した掃き出し窓を木製の引込みサッシとしており、断熱気密に定評のある加茂サッシ(最近いろいろな事例で有名)を予定していたのですが・・・なんせ高い!

で、色々な木製サッシメーカーに当たってみて、徳島で作っているフジタに変更しました。
ヘーベシーベ金物を使った木製の大型サッシは結構あるのですが、完全に引込もうとするとヘーベシーベの大きな金物は邪魔ですね。(機構としての信頼はあるのですが)
フジタではどちらでも対応できるようで、今回はヘーベシーベではない戸車形式で気密性の高い木製サッシを期待しています。

経過について、またこのブログてご報告していきます。



↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2008/07/27 09:50 ] Y-HOUSE | TB(0) | CM(0)
ご挨拶

ofctani

Author:ofctani
谷岡建築設計事務所のお気軽ブログです。
設計事務所のハレの場のホームページに対し、こちらは舞台裏。
日々の設計作業の裏方をつれづれにご紹介しています。

お知らせ
ニュースレター
谷岡建築設計事務所のニュースレターを発行しています。
見学会のご案内、すまいづくりのノウハウを不定期(無料)でお知らせします。
ホームページの専用フォームからお申し込みください。


お勧め! [保存板] ページ
 手洗い鉢
 フローリングの塗装
 すまいのリフォーム
 断水・停電時のトイレ
人間を好きになる素敵な言葉

presented by 地球の名言

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
04  03  01  07  03  01  11  08  06  04  03  01  03  01  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
FC2カウンター

★★すまい専用★★
↓↓↓キーワード検索↓↓↓

カスタム検索


無垢のフローリング お勧め仕上材

小川耕太郎∞百合子社
未晒し蜜蝋ワックス




フローリングのメンテ用品ご紹介

簡単!水で薄めて雑巾掛け

オスモウォッシュ&ケアー




しつこい汚れには

オスモワックスクリーナー





お勧め手洗い鉢

ブログでも度々ご紹介している手洗い鉢
まだまだ色々な種類があります!





送料¥0が嬉しい!





楽天おすすめ情報







ピザにお勧め モッツアレラチーズ
グルメミート



津山・真庭・美作のニュース

津山市のことなら津山瓦版






(  ^ ^)/~~~       

お帰りはこちらから
(BLOG公式出口)

―ブログ村の仲間たち―

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。