FC2ブログ

余野の家 完成写真 

年末から正月明けにかけての慌ただしい仕事にやっと一区切り、、、ふう・・・・
サボっていたこのブログもやっと更新できそうです。

まずは、年末に完成した余野の家の改修工事の竣工写真のご紹介。

この工事のお話があったのは一昨年の秋。ざっとプランを考え、工務店に概算見積を依頼したところ大幅の予算オーバー・・・!
しばらく中断し、昨年の夏ごろに別の工務店で計画を検討してもらい、当初の予算も見直して頂き、ようやく工事に入ることができました。

もとの家はこんな状態・・・・・
工事前遠景 工事前南西

おばあちゃんがお一人で住むためのすまい。上がれない2階は不要。
でも2階を取っ払うための費用をみるくらいなら、いっそ新築した方が、、、、、、
そんな葛藤だらけの計画でしたが、、、出来上がってみれば、このとおり!!
南西

遠景

いたってシンプルな造りですが、銀グロのガルバリウム鋼板に玄関の杉板がマッチした端正な佇まいが周囲の風景にとけ込む、いい感じのすまいに仕上りました。

リビング

「おばあちゃんのためのすまい」・・・これが今回の改修のテーマ
おばあちゃんの「居場所」をどう計画するか、、、、が、大きなポイント!

前のすまいは玄関を入ると広い土間があり、茶の間への上がり縁がおばあちゃんの休息場所になっていました。
生活の中でちょっと腰をかけ一休み。
お客さんがくれば一緒に座って、お茶をどうぞ、、、、

縁側2 縁側1

そんな場所を、日当りのいい南のポーチに面した一角に小さな「縁側」としてこしらえました。
部屋での生活の一休みスペース。
暖かい時期は、ポーチ側から腰掛けたお客さんとのおしゃべりに
寒い季節は玄関に入ってもらい、玄関側からでも腰掛けられます。

玄関1 玄関2
玄関とはアコーディオンカーテンと、古い建具を改修した扉で仕切ります。
古い柱や梁はほとんど残りませんでしたが、内部の建具はほとんどの物を古い建具を改修して使っています。
目に見えるところに「記憶」があることで、過去の思い出も大切に残せるのではないでしょうか。
(・・・予算がなかっただけだろ\(- -;)!! )



2階の解体から古い柱や梁の補修まで、丁寧にやって頂いた大工さん!
ありがとうございました!!
いろいろな苦労も、おばあちゃんのこの笑顔をみれば吹き飛びますよ!
おばあちゃん

この家に戻って、さっそくこの縁側を気に入って頂いたとか!!(やったね!  (⌒_⌒)  )

スポンサーサイト



↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2010/01/10 12:51 ] 余野の家 | TB(0) | CM(0)

再生へ! 

解体の区切りもついた余野の改修工事。先週から再生に向かってスタートを切っています。

1021-1

1021-2
残った柱はごくわずか、、、、とりあえずはサポートで2階の梁を支えて基礎のコンクリートを打設。
2階の床はこの後屋根をかける時に撤去します。


で、これが今週の状態。
1026-1

1026-2
元の一つ一つの部材を、手で取り外すのは、大工さんもあまり手がけたこともない気の遠くなるような工程でしたが、、、
新しく作るのはお手の物!

最初の写真から4~5日でここまで出来てしまいました。


1026-3

改修工事・・・・・・なのですが、新しい木ばっかりのこの状態は、一部に古い梁を再利用した新築と変わらないですよね!

1026-4

解体の時から仕切ってくれている大工さん。
 「ここまでやるのに、新築だったらあっという間なのに、、、、」

ごもっとも!
でもこれからはいつものペースで工事が進むと思います。
よろしくお願いします!!


もうすぐ大津神社の秋祭り。少しでもいい状態でお披露目したいですね!


↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2009/10/27 05:51 ] 余野の家 | TB(0) | CM(0)

余野の家―大規模改修工事スタート 

思えば、”新庄村の暖かな家”も、都会に出ている娘さんからのメールがスタートでした。

『古里で一人で暮らす母親の家を改修したい、、、、、、』
(今度は娘さんのご主人からのメールでしたが)

昨年の秋にメールを頂き、神社のお祭りに帰省されてお話を伺いました。
解体して新築ではなく、あくまでリフォームで。
ボリュームは小さくなってもいい、でも基礎やら柱がどうなっているのか心配。

”新庄村の暖かな家”で、大規模な改修工事は経験済み。
大まかなお話の後、基礎の改修の仕方や、柱は表面が痛んでいても中は結構大丈夫なことなどをお話しし、
 「なんとかなるでしょう」 って、気楽に返事をして、ご一緒に現地へ。

改修前


・・・・・・・・・思っていたより大きい!・・・・傷みが!!・・・・・・・・・

ちょっと想像外の状態・・・・・・
なんとかなるのか、どうなのか・・・・・・・・

とりあえず改修プランをざっと書いて、工務店にざっくりした荒見積を出してもらうことにしました。
(提示された予算で責任もって設計を引き受けられるのかどうか、、、、自信が持てない場合の最後の手段。正式に設計を引き受けて、全部の図面を書いてから、工事費大幅オーバーじゃあ、後にも前にも進めなくなってしまう・・・・・(・・,) )


出て来た工事費は・・・・・やっぱり大幅に予算オーバー!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しばらく期間を置き、今年の夏頃から再度検討を開始。
(ここのところ、どの工務店もひまそう、、、今ならなんとかなるか!?・・・・って予感も )

2階建てのうち、使うのは1階のみで十分。 「2階は撤去したい」 ってご希望。
ただ、撤去費用が200万程かかってしまう!!
「費用対効果を考えれば、いっそ新築の方が、、、、、、」

あれこれ迷走はありましたが、なんとか納得頂ける予算にて改修工事が決まりました\(^_^)/

全景
大津神社の狛犬が工事を見守ってくれているよう (^_^)

鳥居と
この建物の2階部分を撤去し、もう一度屋根をかけます。
(鳥居を壊さない様に注意! 石塔・・・傾いてるし!)

傾き元は茅葺きの平屋だったとか。
角の柱も通っていません。
おかげでこの傾き!!


手こわし現状では足場を組むスペースも無し。
とりあえず2階の庇や出っ張りを撤去し、足場を組んでからの本格的な解体に入ります。
もちろん重機は使わず、大工さんによる”手こわし”です。



この工事も、進行状況を準じお知らせしていきます。
乞うご期待!!



↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2009/09/16 17:39 ] 余野の家 | TB(0) | CM(0)
ご挨拶

ofctani

Author:ofctani
谷岡建築設計事務所のお気軽ブログです。
設計事務所のハレの場のホームページに対し、こちらは舞台裏。
日々の設計作業の裏方をつれづれにご紹介しています。

お知らせ
ニュースレター
谷岡建築設計事務所のニュースレターを発行しています。
見学会のご案内、すまいづくりのノウハウを不定期(無料)でお知らせします。
ホームページの専用フォームからお申し込みください。


お勧め! [保存板] ページ
 手洗い鉢
 フローリングの塗装
 すまいのリフォーム
 断水・停電時のトイレ
人間を好きになる素敵な言葉

presented by 地球の名言

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
04  03  01  07  03  01  11  08  06  04  03  01  03  01  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
FC2カウンター

★★すまい専用★★
↓↓↓キーワード検索↓↓↓

カスタム検索


無垢のフローリング お勧め仕上材

小川耕太郎∞百合子社
未晒し蜜蝋ワックス




フローリングのメンテ用品ご紹介

簡単!水で薄めて雑巾掛け

オスモウォッシュ&ケアー




しつこい汚れには

オスモワックスクリーナー





お勧め手洗い鉢

ブログでも度々ご紹介している手洗い鉢
まだまだ色々な種類があります!





送料¥0が嬉しい!





楽天おすすめ情報







ピザにお勧め モッツアレラチーズ
グルメミート



津山・真庭・美作のニュース

津山市のことなら津山瓦版






(  ^ ^)/~~~       

お帰りはこちらから
(BLOG公式出口)

―ブログ村の仲間たち―

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ