FC2ブログ

Mac復活 + H邸ゲストハウス 

1週間ぶりにフルに使える様になったMac・・・・・・
とはいえ、まだ最終のバックアップの最中なのですが、、、、
TimeMachine


今回のトラブルのきっかけは、Tech Tool Pro 5によるデフラグ、、、、
調べてみると、Macのデフラグには、Drive Genius 2 とか、iDefrag 3.0 ってソフトの方がいいみたい、、
Tech Tool Pro 5 がダメとはどこにも書いてなかったけど、ちょっと今回のトラブルで不信感が生まれましたね。


Time Machineのバックアップで外付けのハードディスク、Time Capsulに1時間ごとのバックアップは取っているんですが、今回のようにハードディスクそのものに問題が発生した時には、ディスクを初期化してTime Capsulのデータから復帰するしかない、、、

これに結局、ほぼ24時間かかってしまう!!
今回のトラブル、週末だったからなんとかしのげたけれど、仕事の立て込んだ平日だったらと思うと、、、、

この1週間で、バックアップの取り方そのものを見直してみました。
1.Time machineでのTime Capsulへのバックアップは継続・・・ずぼらな私にとってはこれは外せない!
2.内蔵ハードディスクを2台体制にし、追加のハードディスクに起動ディスクごとバックアップを取っておく。
3.普段使いのハードディスクと、起動ディスクのバックアップディスクを1週間ごとくらいで同期させる。
  (3.が手動になるので、、、ここが自身がないが、、、)
  (自動にも出来るけど、Time Machineのバックアップと重なったときの動作が心配!)

こうしておけば、ちょっとした復帰にはTime Machine、ハードディスクのトラブルにはもう1台のハードディスクで対応できる様になる・・・・・・はず、、、(うまくやれば、、、)



Macトラブルの間に、H邸ゲストハウスの工事が進んでいました。
H-1

この日は配筋検査。
敷地南側に擁壁と法面があるため、擁壁と法面に荷重の負担をかけないよう、南側の基礎を掘り下げています。
結構なコンクリートボリュームになってしまいました。

この日、ついでに瑕疵担保保険の検査もあり、検査員の方にもじっくりと検査してもらっています。
H-2 H-3


同じ週に木材の検査も行っています。
今回の工事も、D-HOUSEと同じ、鳥越工業さん。木材の検査も同じ加工場での検査です。
木材1

今回、梁には松を採用。やはり結構割れがありますねえ、、松の乾燥は難しいからなあ、、、まあ今回は全て隠れるので気にしませんが。
と思っていると、方形屋根の隅に使う一番大きな梁は割れていないじゃない!
見ると、この材だけ「山渋木材」の名前入り!
木材2 木材3

ひょっとして、って聞いてみると、大工さんは知ってましたね。松材の天然乾燥で有名な”お日様ドライ”の山渋木材の製品。
聞いたことはあったのですが、自分の現場で使うのは初めて。(やはりいい色をしてますよね!)

棟上げが楽しみです!!



スポンサーサイト



↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2010/02/15 09:09 ] H邸-ゲストハウス | TB(0) | CM(0)

D-HOUSE 配筋検査 

長期優良住宅の認定も受け、お盆前の月曜日、D-HOUSEの基礎の配筋検査。
D-HOUSEは10月以降の完成予定のため、今年から施行された瑕疵担保保険に該当しています。
そのため、基礎配筋、構造躯体、仕上がりの3段階で瑕疵担保保険に基づく保険期間の検査を受ける必要があり、この日まずは基礎の配筋検査です。

ハウスプラス1 ハウスプラス2

瑕疵担保保険は工事業者が加入しますが、今回は建物の確認を受けたのと同じ、ハウスプラス中国住宅保証の保険を使っているため、ハウスプラス中国より検査員が来ていました。

今までは、こういった中間時の検査は、任意の保険に基づく検査しかなかったのですが、今年施行の瑕疵担保保険によって全ての新築住宅でこのような検査が実施されることになります。

今まで、まともに建築士の監理を受けてこなかった、ハウスメーカーや中小建設会社の建物は確実に安心できるものになるでしょうね。

でも、設計事務所がちゃんと監理している建物にとっては無用のことなのに・・・・
(建築士が信頼されていないんですね・・・・)


検査の方は一部鉄筋の定着長さ不足と鉄筋のかぶり不足を指摘されましたが、修正する程ではないと、、、、、(しっかり見た割に緩いね)


検査員の帰った後、私の方で鉄筋のかぶり不足部の是正と、長期優良住宅の認定の為に変更した(この変更図は瑕疵担保の保険には渡っていないので検査員が指摘できなったのは致し方ないでしょう)主筋の是正を指示しました。
かぶり 主筋
左写真)鉄筋がポリエチレンシートにほとんどくっついてる→下の砕石を崩してでも隙間(コンクリートのかぶり)が必要です。
右写真)上下にD-16が1本ずつ入っていますが、主筋が各2本必要→とりあえず上の1本を下に組み替え、後日上に2本配置。
(下の鉄筋は、様々な方向の鉄筋の定着の為、D-13が結構入っていますが、かといって求められたD-16を省く訳にもいかず、、、やっぱり必要なんだろうなあ?  まあ、強くなる分には誰も文句無し!!)


配管1 配管2
Y-HOUSEから標準採用とした排水管のサヤ管。
今回は長期優良住宅の認定の為、給水管もサヤ管を採用です。


午後からコンクリート打。
心配された雨も上がり、コンクリート打ちにはもってこいのお天気となりました。
(夏場は雨以外、かんかん照りもコンクリートの水分が急激に蒸発するので要注意です。表面が固まった頃に一雨・・・・って云うのが理想的!)
コンクリート打



D-HOUSEは、長期優良住宅普及促進事業による100万円の補助金を受けられることが決定しました!(申請、頑張った甲斐がありました!!)

補助の条件として、長期優良住宅の普及促進を目的に、構造躯体の見学会を開く必要があるのですが、、、、
構造(現場)見学会って、開いてもほとんど人気無いんだけどなあ、、、、、
でも、条件だからしかたない。
棟上げが9月初め予定なので、9月中旬あたりで構造見学会を開くことになりそうです。
またお知らせしますので、興味のある方はお気軽にどうぞ!!

↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2009/08/15 14:29 ] D-HOUSE | TB(0) | CM(0)

配筋検査 

Y-HOUSE配筋検査
10月19日の棟上げに合わせ着々と基礎の工事が進むY-HOUSE

今日は基礎の配筋の検査です。
Y-HOUSE配筋
ベタ基礎の配筋はD13@150(直径13mmの鉄筋を、150mm間隔に並べます)
特に悪くはない地盤ですが、良くも無し・・・

そんな地盤に合わせ少し狭いピッチでの配筋にしています。

地盤が良ければD10(直径10mm)の鉄筋を使ったりしますが、やはり13mmの鉄筋は人が乗ってもほとんどたわまず、安心感がありますね。
(D10で@200なんかだと、鉄筋を踏みつぶしながら検査してるみたい、、、)

ベタ基礎だから安心・・・ではなくて、地盤の調査を行い、それに合った基礎の設計が大事ですね。


上の写真の一番遠くに写っている2本の塩ビ管。
Y-HOUSE配水管
汚水(トイレの排水)と雑排水(その他の排水)が基礎を貫通する部分に設けています。

通常建物の配水管はベタ基礎の下の埋設するのですが、そうすると将来配水管が痛んだ時に交換することができません。


こういった場合の対策として、基礎の立上がり部分を貫通させたり、配管部で基礎を下げたりする仕様はよく見かけるのですが、立上がりの貫通では外部に配管が見えるし、基礎を下げるのは構造上面白くない・・・

で、なかなかうまい解決策が無かったのですが、TOTOから基礎貫通ユニットなるものが出ているのを見つけ、今回のY-HOUSEからこの方法を採用することにしました。

メーカーの既製品は高いのでサヤになる部分は塩ビ管で代用。
基礎を貫通する部分にこのようなサヤになるパイプを埋込んでおき、自由に曲がる配水管をこの中を通してやれば将来の管の更新が大幅にやりやすくなります。

こんなところでもCASBEE評価が1ランク上がっています。
次回からはこの仕様に決定だな!



↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2008/10/09 18:38 ] Y-HOUSE | TB(0) | CM(0)
ご挨拶

ofctani

Author:ofctani
谷岡建築設計事務所のお気軽ブログです。
設計事務所のハレの場のホームページに対し、こちらは舞台裏。
日々の設計作業の裏方をつれづれにご紹介しています。

お知らせ
ニュースレター
谷岡建築設計事務所のニュースレターを発行しています。
見学会のご案内、すまいづくりのノウハウを不定期(無料)でお知らせします。
ホームページの専用フォームからお申し込みください。


お勧め! [保存板] ページ
 手洗い鉢
 フローリングの塗装
 すまいのリフォーム
 断水・停電時のトイレ
人間を好きになる素敵な言葉

presented by 地球の名言

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
04  03  01  07  03  01  11  08  06  04  03  01  03  01  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
FC2カウンター

★★すまい専用★★
↓↓↓キーワード検索↓↓↓

カスタム検索


無垢のフローリング お勧め仕上材

小川耕太郎∞百合子社
未晒し蜜蝋ワックス




フローリングのメンテ用品ご紹介

簡単!水で薄めて雑巾掛け

オスモウォッシュ&ケアー




しつこい汚れには

オスモワックスクリーナー





お勧め手洗い鉢

ブログでも度々ご紹介している手洗い鉢
まだまだ色々な種類があります!





送料¥0が嬉しい!





楽天おすすめ情報







ピザにお勧め モッツアレラチーズ
グルメミート



津山・真庭・美作のニュース

津山市のことなら津山瓦版






(  ^ ^)/~~~       

お帰りはこちらから
(BLOG公式出口)

―ブログ村の仲間たち―

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ