スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

復興支援住宅 

木の国美作推進協議会主催による、東日本大震災の被災者向け復興支援住宅設計審査会で優秀賞を頂きました!

山陽新聞


夏頃に、「800万で支援住宅を造る」からコンペに参加して!って聞いた時は・・・800万じゃ無理だろ!!
って思いましたが、「どんなに小さくてもいいから!!」って云うもんで、できるだけコンパクトにまとめた案を出させて頂きました。

11月末に審査があるとは聞いてましたが、連絡もなく、、、
山陽新聞の記事で優秀賞を知らされた次第。

全県版に記事が載るって気持ちいいですね!! \(^_^)/



こちらは津山の夕刊紙 津山朝日新聞の記事 (^_^)

津山朝日新聞




こちらがコンペに提出した案
基本 夫婦二人に限定し部屋数を押さえた上で収納を充実させる様に割り切っています。
次世代基準の断熱性、屋外の土間スペース、南の深い軒、上下の通風・・・最低限譲れない、いつもの設計趣旨はそのままです。

支援住宅01


支援住宅02


800万で納まるかどうかは自信ありませんが、事務局の方で工務店に見積を依頼して頂いたとかで、「なんとか、、、」って返事をもらえたそうなので一安心 (´o`)




被災者にとって暮らしの再建は一番に考えたいもの。
本当は、色々な支援策が用意され、家族4人程度が充実して暮せるすまいが確保できる様なしくみがほしいと思います。


PS.新聞に載ったおかげで色々な方からお祝いのメッセージを頂きました!
  ありがとうございました m(_ _)m







スポンサーサイト
↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2011/12/01 08:38 ] 地震について | TB(0) | CM(0)

断水・停電時のトイレ [保存板] 

東日本大震災から12日目、被災地はもとより、計画停電の影響で関東地方の広域においてもトイレの利用もままならない状況が続いている様です。

トイレ 最近のトイレはリモコン装置やタンクレスが流行り、断水だけでなく停電時にも使用しずらいものが多くなっています。

 現在は設備機器メーカー各社がホームページのトップに、断水・停電時の自社製品の使用法を掲示していますが、いずれまた掲示されなくなるでしょうね。

 TOTO
 INAX
 パナソニック

 そこで、このブログの[保存板]コーナーに 断水・停電時のトイレの使用方を掲載しておくことにしました。

 今現在快適に使えているトイレも、地震に限らず、台風や火災、水道管の破裂などの影響でいつ何時、断水や停電に見舞われるかもしれません。

 そんな時の為にも一度ご自宅のトイレの使用方を今一度ご確認しておくことをお勧めします。




断水時の使用方法(一般)
水洗トイレですから、水が無いと使えません  (>_<)
でも、ご安心を、水さえあれば使えます!!  (⌒_⌒)

これが一番分かりやすい説明でしょうか
INAXの資料ですが、後で説明するパナソニックのタンクレス便器以外はこれでOKです
断水INAX

ちなみに、バケツで流す量は、INAXでは5~6リットルですが、TOTOでは8リットル程度になっています。

どのメーカーも勢い良く、一気に流す様に進めていますが、阪神大震災の時の私の経験では、一定量の水が溜まれば勝手に排水されるので、少しずつ注いでもオッケーでしたよ (^_^ )

断水時には水は貴重品。メーカー推奨かもしれませんが、バケツ一杯の水を勢いよく流すなんて、、、
ふんだんに確保できるならいいですが、少しずつの量で試してみてもいいと思います。
ただ、配管の途中で詰まることがあるので、時々は多くの水で流す様にしてください。

 水の確保
 飲み水と同じ様にトイレの水の確保も本当、大事になります。
 阪神大震災時、私は雨水をお風呂に貯めていました。
 マンションだったのでベランダの雨水配管の途中を外して、恵みの雨をバケツに浮け、お風呂に保管 \(^_^)/
 だって8階だから、、、、エレベーターも動かないのに持って上がれないよ!!
 でも、下の階の方にも恵みを分けること忘れないでくださいね (⌒_⌒)


断水時の使用方法(パナソニック:アラウーノ←停電時も同じです)

パナソニックのタンクレス便器-アラウーノは、ターントラップ式と呼ばれる特殊な洗浄方式を採用しています。
ターントラップ式
 普段は上を向いている配管が、流す時に下を向きます。
 節水や静音を考慮したパナソニックの技術でしょうが、、、断水や停電時にはちょっと不便 (・・,)

 上を向いた配管を手動で下に向けることになります。



これはアラウーノS
アラウーノS


初期のアラウーノはカバー内の電源用コネクタを抜かないとハンドルが重いそうです
(だだ、停電時には関係ないのかもしれませんが、、、、、)
アラウーノCH1001~1003

※ただ、パナソニックの同じターントラップ式トイレ:エシェルはハンドル操作以外にも、単純に水を流すことで流れると説明書にあります。ということは、アラウーノでも可能なのかもしれませんね?(責任は持ちませんが、、、)




停電時の使用方法(パナソニックのアラウーノは断水時と同じです)

タンク付きの便器や、レバーの付いた便器はレバー操作で排水できますが、リモコンしか付いていない便器では停電だけでもちょっと面倒です。(もちろん、水が出ない時には上の手順になります)
また、レバーは付いていても特殊な操作が必要な便器もあります。

TOTOタンクレス便器

TOTO停電時


INAXの場合は横にレバーがあるものと手動レバーが隠れているものがあります
品番を揚げても、おそらくご家庭のトイレの品番なんて見ないでしょうし、これから先、新しいトイレも増えてくるでしょうから、こういった操作方法があることだけ知っておいて頂けたらと思います。

サティス1

サティス2




色々と検索していたら、断水時に新聞紙と猫砂を使ったトイレの使い方なんかも載っていましたが、、、、
災害時は本当、気の滅入ることことばかり。
せめてトイレだけでも「ちゃんと」利用できる様にしたいですね。
水の確保! これに付きます!
雨水でも川の水でも構わないので、頑張ってお風呂に貯めましょう!!
(どうせお風呂には入れませんから、、、、)


被災地の方々頑張ってください!!








↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2011/03/23 17:58 ] 地震について | TB(0) | CM(0)

東日本大震災 

未曾有の大災害・・・・
一人でも多くの方が救われることをお祈りします・・・・


グーグルが安否情報確認サイトを立ち上げています。
人名の他、場所やメッセージを登録できます。

http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja


西日本でも節電のお願い。
出身大学バドミントン部OB会の、関西電力関係者からのお願いです。

+++++++++ただし、東日本と西日本とは周波数が違い、周波数変換施設の容量に限りがあるのでそんなには一度に廻せない! 必要以上の節電は不要とのこと。平素からの節電意識で十分だそうです+++++++++

詳しくはこちらをどうぞ ⇒ 関西電力ホームページ

******************************************

関西電力関係の六羽会メンバーより下記の要請メールがありましたので、ご協力いただきたくメールさせていただきました。よろしくお願いいたします。

関西電力で働いている方からのお願いなのですが、本日13日:18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西電力からも送電を行うらしいです
一人が少しの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます
こんなことくらいしか関西に住む僕たちには、祈る以外の行動として出来ないです!
このメールをできるだけ多くの方に送信をお願い致します!


******************************************







↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2011/03/13 12:03 ] 地震について | TB(0) | CM(0)

E-ディフェンス その後 

E-ディフェンスの公開実験で、長期優良住宅が倒壊し、波紋を呼んだニュースをご紹介したのが昨年の10月-11月

この実験は、長期優良住宅仕様(耐震等級2)の実験棟と、柱脚の固定をルーズにした実験棟を同時に加震し、比較する実験で、当然長期優良住宅仕様の実験棟の方が強いはずだったのですが、、、

もう一度見てみましょう。が長期優良住宅です。
(見学時に私が録ったこの動画、なんと11500回を超えて再生された様です!)


この実験について、実験の主催者がまとめた最終報告書が公開され、ケンプラッツに掲載されているのでご紹介しておきます。

8/27「長期優良住宅倒壊の真相(1)「両方倒壊」と最終報告」
9/01「長期優良住宅倒壊の真相(2)崩壊か転倒か終局の姿を問う」


要は
・倒壊しなかった実験棟も浮き上がった柱脚が30cmほどずれて着地しており、通常の住宅ではこの時点で(長期優良住宅よりも早く)倒壊していただろう。

・今回の実験で使った地震力は大きすぎ(基準法の1.8倍)、この地震力では両方が倒壊したことになる。

・基準法の想定する地震に対しては長期優良住宅仕様の実験棟も十分な耐力を記録している。

ってとこかな、、、、

でも、実際に残った住宅と倒壊した住宅、、、
上の動画を見て、倒壊した住宅の仕様で造ってください!、、、、って、誰も云わんだろうなぁ・・・・

基準法の1.8倍で、地震波が強すぎたって云っても、
<阪神大震災において付近の全壊率が30%以上だったJR鷹取波と、新潟県中越地震において地震計による計測震度階が震度7を超えたJMA川口波に勝るとも劣らないものがあった・・・>

って、
じゃあ、これらの地震には耐えられないの?
耐えなくてもいいの??

そんなはずは無いだろう!!

大きな震災の度に多くのことを学んでいる。
が、どうすれば、どこまで耐えられるのか、もっともっと考える必要がありそうだ、、、


↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2010/09/04 10:47 ] 地震について | TB(0) | CM(0)

E-ディフェンス のつづき 

先月にご紹介した、E-ディフェンスでの長期優良住宅の倒壊実験の動画は一般のニュースに流れ、またケンプラッツという建築関係の情報サイトでも紹介され、大きな反響を呼んでいる様です。

長期優良木造3階建てが「想定通り」倒壊

先月のブログで、「風圧力を見ていないのではないか?」 って書きましたが、説明書をもう一度よく見てみると、風圧力用に不足する分は12mmのプラスターボードで満たしているようでなので、基準法はなんとかクリアしている様ですね・・・・わたしの間違いでした! <(_ _)>
(でも、プラスターボードはおまけのような物・・・私はあまり頼りにはしたくないと思って設計しています
ということは、本当にまともな「長期優良住宅」が倒壊した!!ってことだろな・・・・いいのか!?


研究者の中では、実際に倒壊は免れた方の住宅は、

・柱脚が引き抜け、全体が大きく傾いた ⇒ この時点で構造が破綻
・構造解析の上では、構造が破たんした段階で「倒壊」と見なす。
・つまり、開始10秒で(実際には倒壊しなかった)試験体2は倒壊した!

っていう判断になるのらしいのですが、、、、、、、
無理がありますよね・・・・・・
(倒壊するより、浮き上がってでも持ちこたえるすまいの方に住みたいですよ!)


多くの一般の方、設計者、研究者が先の記事にコメントを寄せています。
伝統工法のように柔らかい構造と、建築基準法が求める堅い構造のせめぎ合い・・・・
堅い構造の延長として長期優良がとらえられ、それが今回の実験での倒壊映像として流れたんだから、、、、

実験の主催者側としては、今回の実験のデータや研究結果をちゃんと公開し、議論の場に出してほしいですよね。
その上で、今後どういった仕様を求めていくのか、多くの人の議論を待ちたいです。


注)
一般の方がこれらの記事やニュースを見て、一般の木造住宅や長期優良住宅への不信感を募らせても困るので、、、、

今回の実験は、極端に縦横比の違う(間口に比べて奥行きの長い)、しかも3階建ての住宅を、誰が見ても弱いと感じる横方向に、建築基準法で想定する地震力の1.8倍で加震しています。

また、主催者側は耐力壁の配置はバランスがいいと書いてましたが、横方向の揺れに耐える耐力壁が外壁に取り付いていない(外壁をTの字で支えれば強くなります)、ちょっと不安のあるプランにも見えます。
真ん中の壁は完全に独立し、垂れ壁(雑壁)も外壁側に通っていない様にも見えます。
(2階建てなら問題ないでしょうが、、、3階建てには無理があるように思いますね)

一般に建てられている住まいはもっとバランスのいいすまいだと信じたいので、この実験結果だけを見て、今の基準は問題だとかは、簡単にはお思いにならない様、お願いします。

一方、木造で3階建てを建てるには、今の基準だけでは不足なのではないかと、、、
長期優良住宅の認定をとったからといって、すべてに安心できる分けでもない、、、、

様々なことを考えながら設計に取り組んでいきます。
すまいを考えられる方、色々な疑問、関心を設計者にぶつけてみてください。



↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2009/11/13 09:00 ] 地震について | TB(0) | CM(0)
ご挨拶

ofctani

Author:ofctani
谷岡建築設計事務所のお気軽ブログです。
設計事務所のハレの場のホームページに対し、こちらは舞台裏。
日々の設計作業の裏方をつれづれにご紹介しています。

お知らせ
ニュースレター
谷岡建築設計事務所のニュースレターを発行しています。
見学会のご案内、すまいづくりのノウハウを不定期(無料)でお知らせします。
ホームページの専用フォームからお申し込みください。


お勧め! [保存板] ページ
 手洗い鉢
 フローリングの塗装
 すまいのリフォーム
 断水・停電時のトイレ
人間を好きになる素敵な言葉

presented by 地球の名言

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
04  03  01  07  03  01  11  08  06  04  03  01  03  01  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
FC2カウンター

★★すまい専用★★
↓↓↓キーワード検索↓↓↓

カスタム検索


無垢のフローリング お勧め仕上材

小川耕太郎∞百合子社
未晒し蜜蝋ワックス




フローリングのメンテ用品ご紹介

簡単!水で薄めて雑巾掛け

オスモウォッシュ&ケアー




しつこい汚れには

オスモワックスクリーナー





お勧め手洗い鉢

ブログでも度々ご紹介している手洗い鉢
まだまだ色々な種類があります!





送料¥0が嬉しい!





楽天おすすめ情報







ピザにお勧め モッツアレラチーズ
グルメミート



津山・真庭・美作のニュース

津山市のことなら津山瓦版






(  ^ ^)/~~~       

お帰りはこちらから
(BLOG公式出口)

―ブログ村の仲間たち―

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。