FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Macトラブル・・・・ 

何かあるときは、いつも突然・・・・・

ターゲットディスクモード


コンピュータで動画を編集するのは、やたら時間がかかりそうで避けていたのですが、、、、、
最近ブログに動画をアップする事が増えて、仕方なく手を付け始めたところ、、、、

典武館の柔道の試合を撮ったビデオデータを他の子のお母さんからもらい、そのままでは私のMacでは読めなかったので、MITのテレビ放送をブログに載せる時に使った、HandBrakeってソフトでmp4ファイルに変換していたところ、なんどやってもHandBrakeが途中でSTOP!!

TimeMachineでの1時間置きのバックアップに重なったのが原因かと思い、一時的にTimeMachineをストップさせてやっても、、、ダメ、、、、


そういえば、長い事Macのメンテをやっていなかったような、、、
しかたがない、、

ディスクユーティリティで
1.ディスクのアクセス権の修復・・・(たまにやっておかないと、動かなくなるソフトがある)
2.ディスクの検証・修復

ここまでは問題無し!
でもまだ、HandBrakeはSTOPしてしまう。

ハードディスクが断片化してしまい、重いデータを処理できなくなっているのかと思い、久々にTec Tool Pro 5を立ち上げて検査。

全体のテストは無事に終了し、問題無し。
次に、ボリュームの断片化の解消を図ろうとすると、、、、、途中でストップ!! 失敗!! 何度やってもダメ。
再起動してみると、、、「ボリューム構造を直せない、バックアップをとって、ハードディスクを初期化してください!」、、、、(そんな意味のメッセージ!)


まあ、こんなときのためにTimeCapsuleにシステムごとバックアップをとっているようなもの!
でも、いきなり使っていたディスクを初期化するのは、、、いくら何でも不安だよな!(TimeCapsuleにちゃんとデータが残っていて、それをちゃんと取り出せるって保証がある訳じゃなし、、(出来るはずだけど、、)

外付けのハードディスクも、なぜか認識しないので、仕方なくサブで使っているG4にバックアップをとる事にしました。

で、冒頭の写真。
ターゲットディスクモードっていって、問題のあるMacを、ただのハードディスクとして扱い、FireWireで繋いだG4からデータを抜き取っているところ、、、、さみしい絵だな、、、、



寝ている間に、必要なデータをG4にバックアップをとり、今日は朝からOSの再インストールと、TimeCapsuleからのシステム移行を試みているのですが、、、、、、

残り時間

なんだ、この時間は!!(しかも、このときは18時間30分だけど、しばらく経ってみると19時間以上に増えてるし!!
いいかげん過ぎ!!)

TimeCapsuleから取り出したいデータは約70GB。今時さほどびっくりするようなデータ量ではないはずなのだが、、、
接続も有線LANを使っているし、、、、

本当にこれだけかかるのか?
いや! これで済むのか??

(前にも一度やった事はあるのですが、、、、、全く忘れてますね、、、)
キャンセルしてやり直すかどうか、、思案中    




スポンサーサイト
↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2010/02/08 14:32 ] Mac | TB(0) | CM(0)

Mac改造&移行計画 その2 

今、仕事に使っているのは、Power Mac G4 (Mirrored Drive Doors FW800)/2003年モデル。
6年前のモデルがまだまだ現役で仕事に使えるんだから、Macって故障知らずだよね。しかもこれ2006年に中古で買ったマシン。

60GBのハードディスクなら十分だと思ってたら、最近のOSもアプリケーションも、とんでもないくらい容量が必要で、写真や音楽ファイルを貯め込むとあっという間にスペースなくなって、すぐに使わないファイルは外付けのハードディスクに保存しつつも、最近では作業に使える空き容量は7GBぐらいしか無くなってました。

また、外付けのLAN接続のハードディスクが(Win用なんだろうなあ)Macからの長い名前のファイルを受け付けず、気軽にバックアップが取れない状態。ちょっとずつのバックアップならいいんだけど、まとめてバックアップしようとすると一つ名前が長過ぎて引っかかると、その後の保存が全部止まってしまう。

色々考えて環境改善を図ろうと思ってます。

1.現行G4マシンのハードディスクの増設。
 (ハードデスクを増設して、そこに新しいOS X Leopardを入れ、外付ハードディスクのデータもまとめる。)

2.文字数制限のない、Macに完全対応の外付けハードディスクにデータをバックアップ。
 (Leopardの機能で自動バックアップが可能)

3.新しいIntel Macは無理だけど、その前のG5ぐらいにはマシンをバージョンアップさせるか。
 (G4じゃあLeopard重いだろうし、遅れながらでもついていかなきゃね)

という訳で、とりあえずはG4にハードディスクの増設開始
取付け箇所
先日、ファンの埃をきれいに取ったので今日は快適な作業。ドライブキャリアを外し、配線を外します。

取付け前 取付け後
元のハードディスクのついたドライブキャリアにもう一台のハードディスクドライブを増設。
下の薄い方が新しい160GBの増設ディスク。以前に比べ、安く、薄く、容量もUP!

配線
配線を接続して

取付け完了
ドライブキャリアを元の位置に取付けて完了。

Macの内部を触る作業、最初のメモリー増設のときは恐る恐るだったけど、今では結構慣れちゃいましたね。
といっても、メモリーやハードディスク、USBポートの交換や増設ぐらいだけど。

この後、OS X Leopardをインストールする時に、元のハードディスクからアプリケーションやファイルを一括で転送し、無事作業環境の引き継ぎが完了。
ただ、アプリケーションの転送時に認証ファイルが壊れたのか、セキュリティなのか、再度認証の必要なアプリケーションがありましたね。こういうところもあるので結構面倒な作業。

これでとりあえずはG4の延命は図れたでしょう。
でもまだ時々、「カーン、カーン、カーン、、、、、、、」ってかすかな音が、、、??
何の音、、、か分からない。かすかな、、音?。共鳴??
↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2009/05/26 12:44 ] Mac | TB(0) | CM(0)

Mac改造&移行計画 その1 

D-HOUSEの工事業者も無事決まり、ちょっと手が空いた時期にMacの調子が、、、、

ここ数週間、仕事してると、どこからかほんのかすかな音で「カーン、カーン、カーン・・・・・」って聞こえてくるような?
Mac本体や外付けのハードディスクの音でもないし??右のMacと左の外付けハードディスクの共鳴???

その内、起動時に「アローケーションのオーバーラップ」なんて、ディスク診断ソフトTechtool Proの警告まで出てくる。
要はハードディスク内の空き領域と書込み領域の区別がおかしくなってるんだろうなあ、って気安く考えつつ一応ネットで検索

ハードディスクをいったん初期化し、システムとアプリケーションをインストールし直してください。もちろんその前に、バックアップすべきものはバックアップしておいてください。
おそらくあなたが考えている以上に、事態は深刻な状態です。
むしろハードディスクを交換しないといけないケースかもしれません。


なんて、恐ろしいご意見まで載ってたりして!
しかたない!こんなときの為のTechtool Proに頑張ってもらうか!

Techtool Proは起動ディスクを診断できないので、まずeDriveっていう仮想のドライブを作ってそのドライブから診断・修復を行うんだけど、最初Techtool ProをインストールしてすぐにeDriveは作ったものの、その時なぜか(忘れたけど)うまくeDriveが機能せず、結局作ったeDriveを削除してしまい、そのままにしてました。
で、今回また作ろうとしても作れない??
なんどか試した後、結局一度Techtool Proをアンインストールし、サイドインストールし直してようやくeDriveが完成・・・・・ふ

eDriveからのハードディスクのチェックで軽いエラーが見つかり簡単に修復完了。
こんなエラーで問題なの? って感じで今度はついでにハードディスクの最適化(断片化の解消)にトライ。
解説によると、「最適化中に停電等の不意の問題が起こらない限り、非常に安全です、、、、、、最適化中の突然の終了は、ボリュームの不具合やデータ消失を招く、、、、

安全なのやら、危険なのやら???

まあ、スタート!
最初に現在の断片化の状態が表示されるんだけど、画面は真っ青。きれいじゃん!
って思ったら、解説によると、青い部分にデータがあり、白い部分はデータが無い部分との事。
「真っ青」という事は、ぜんぶデータで埋まっていて、空き領域は見えてないってこと!
(60ギガのディスク容量の内、10ギガぐらいしか残ってなかったとはいえひどい状態!)

これじゃあたっぷり時間がかかるだろうと予想してたら、、、(ここまで読まれた皆様のご期待どおり?)
・・・・4時間後ぐらいにストップ!!

最適化中の突然の終了は、ボリュームの不具合やデータ消失を招く、、、

案の定、強制終了後、再度ファイルのテストをするといくつか壊れてる、、、
おそらく、ハードディスクが一杯でeDriveが作業に使う作業領域が足りなかったんだと思い、データを外付けのハードディスクにせっせと移し替え、ハードディスクの空き領域を確保し、またファイルのエラーを修復してから最適化に再トライ。

コンピューターに一晩働いてもらって、今度は最適化無事完了!

、、、

これで完璧、、、、、のはず! が!

ファイルの修復と最適化(断片化の解消)がうまくいき、これで快適に作業できると思ったのも束の間、、、

修復後、Vector Works(私のメインの仕事に使うCADソフト)での仕事中、フリーズ!
まあ、時々はあるんだけど、なにもマシンのメンテ後に止まらなくても、、、

そういえば暑い日。
昨年の夏も部屋が暑いと良くフリーズするから、人の為よりMac様の為に、暑い日は早めにクーラーかけてたっけ。
要は冷却できてないのかと、マシンを開けてファンの掃除をしつつ、そろそろ作業環境の見直しもしないといけない時期かなあ、、、、、


↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2009/05/25 10:11 ] Mac | TB(0) | CM(0)
ご挨拶

ofctani

Author:ofctani
谷岡建築設計事務所のお気軽ブログです。
設計事務所のハレの場のホームページに対し、こちらは舞台裏。
日々の設計作業の裏方をつれづれにご紹介しています。

お知らせ
ニュースレター
谷岡建築設計事務所のニュースレターを発行しています。
見学会のご案内、すまいづくりのノウハウを不定期(無料)でお知らせします。
ホームページの専用フォームからお申し込みください。


お勧め! [保存板] ページ
 手洗い鉢
 フローリングの塗装
 すまいのリフォーム
 断水・停電時のトイレ
人間を好きになる素敵な言葉

presented by 地球の名言

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
04  03  01  07  03  01  11  08  06  04  03  01  03  01  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
FC2カウンター

★★すまい専用★★
↓↓↓キーワード検索↓↓↓

カスタム検索


無垢のフローリング お勧め仕上材

小川耕太郎∞百合子社
未晒し蜜蝋ワックス




フローリングのメンテ用品ご紹介

簡単!水で薄めて雑巾掛け

オスモウォッシュ&ケアー




しつこい汚れには

オスモワックスクリーナー





お勧め手洗い鉢

ブログでも度々ご紹介している手洗い鉢
まだまだ色々な種類があります!





送料¥0が嬉しい!





楽天おすすめ情報







ピザにお勧め モッツアレラチーズ
グルメミート



津山・真庭・美作のニュース

津山市のことなら津山瓦版






(  ^ ^)/~~~       

お帰りはこちらから
(BLOG公式出口)

―ブログ村の仲間たち―

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。