FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

完成!! N-HOUSE 

先日のN-HOUSEの完成見学会には多くの方にご来場いただきました。
ありがとうございました <(_ _)>


見学会後、天気を見計らって竣工写真を撮影したのでご紹介しておきます。

南西

今回はプロバンス風といった、いつもの私の設計とは全く違った趣向の外観
施主様の強いご要望の賜物です。

テラスのアーチや照明器具が雰囲気を出していますね。

テラス2


テラス4 テラス4



木の香り漂う内部はいつもの雰囲気かな
今回、吹抜の窓側に廻したキャットウォークが特徴的。
外観上、吹抜の上部にも窓が必要になったため、窓の開閉と掃除の為に造っています。
設計時はちょっとうっとおしいかな? とも思いましたが、吹抜の上の窓を気軽に開閉でき、利用勝手は抜群ですね (^_^)

鉢植えのアイビーでも垂らせば感じがでそう・・・・・

リビング1

リビングにつながるオープンキッチン
窓下のカウンター下にあるのが深夜電力蓄熱式の暖房器具
今回はカウンター下に納まる、背の低いものを採用したので、その分横に長いタイプです。

リビング2



外観から屋根の勾配を決めているので、吹抜は相当の高さ。
3階建て? いえいえ、最上部は天井高さ1.4mに押さえたロフト収納。

リビング5 リビング6




ちょうど棟上げの日に東北の大震災が発生し、機器の調達が心配されましたが、さほどの影響もなく、無事完成しました。

タブチさん、協力業者様
ありがとうございました m(_ _)m






スポンサーサイト
↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2011/07/28 09:21 ] N-HOUSE | TB(0) | CM(0)

N-HOUSE 外壁塗装 

またしばらくサボってしまってましたね  <(_ _)>
(ここのところ首の調子が悪く、集中力の欠けてるところに持ってきて、仕事が重ねってしまい、、、ようやく一息ついたのでサボってた分を少しでも取り返そうと思ってます)


久々にN-HOUSEです。

今回のN-HOUSEは当初ご紹介した様に、欧風な住宅。
外壁もそれなりに凝った塗装を選んでいます。
外壁1


外壁に継ぎ目が無いため、途中で見切る訳にもいかず、総勢6人の大人数で一気に塗り上げていきます。
外壁2
一日で塗り終わったのですが、午後からカメラを忘れて行ったので、塗り上がった写真はご紹介できず、、、(残念)



下塗りのパターン付けから4日置いて、色づけの工程。
これはローラーでラフに色を塗って、少し拭き取るって云う工程なので楽そうですね。
外壁3


通常は角で見切れるんですが、今回コーナーを丸くしたもんだから、、、余計に見切れなかった訳です!
ラフな塗装の窪んだところの色が濃くなります。
時間を置けばもう少し濃くなっていくはず。
外壁4



今週中には足場が取れるので週末には全容をご紹介できそう。

また、N-HOUSEも長期優良住宅の補助を頂いており、見学会を7月の16日(土)、17日(日)に予定していますので後日改めてご紹介したいと思います。



↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2011/06/29 17:21 ] N-HOUSE | TB(0) | CM(0)

N-HOUSE 断熱工事 

N-HOUSEでは断熱工事がほぼ終了し、そろそろ内部のボード貼りに取りかかろうかというところ。

断熱材1

このへんの温暖地域では、グラスウールというと袋入りのものがよく使われるのですが、今回は袋に入っていない裸のグラスウールが採用になりました。

断熱材2 断熱材3

袋入りのグラスウールは、室内側が防湿シート、外側が透湿シートと内外で違った機能を持っています。
で、本当はこんなふうに施工するのが正しいのですが・・・・(^_^)
断熱材○


放っておくと、ほとんどの大工さんがこう施工します (×_×;)
断熱材×

正しい上の施工だと、間柱で内側の防湿シートが連続し、なおかつジョイント部を内装のボードで押さえることができるので十分な防湿層が出来上がります。

下のやり方では、防湿シートを内装のボードで押さえることができず、また、柱や間柱が乾燥収縮すると防湿シートとの間に隙間が出来てしまいます。

とはいえ、筋交いがあったり、コンセント部の対処など、袋詰めのグラスウールは正直、施工が難しい・・・・
で、私はいつもグラスウールの施工の善し悪しに左右されない様、袋入りのグラスウールを使う場合でも内側に防湿シートを1枚貼る様に指示しています。
袋入りのグラスウールの防湿層など当てにせず、きっちりと内側に防湿層を形成できる様にね \(^_^)/


今回も工務店としては袋入りのグラスウールを使う予定だったらしいのですが、、、、、
2月の初めぐらいかな?

「グラスールが無いので早く決めてほしい!」・・・って!

エコポイントの影響からか、昨年末よりグラスウールが品薄になり、予定していた袋入り100mmのグラスウールはもう間に合わないとのこと。
「防湿シートがあるんだから、裸のやつでもいいよ!」

ということで、今回は裸のグラスウールが採用となった次第。
さらに、今回、もうこれしか間に合わない! っていうのは、高性能グラスールの中でもちょっといいやつで、繊維が細く、チクチク感のない「アクリア」っていう製品。

通常、裸のグラスウールを施工する人、体中がチクチクして大変だけど、これなら気持ちよく施工して頂けたと思います。


これが施工後。
袋入りのグラスウールよりも断然きれいに充填されていますね \(^_^)/

断熱材4 断熱材5

右側の写真、棟の部分で透明なシートになっているのが棟上げの時にご説明した先張りシートです。
この段階で棟木の上にまでシート貼れませんよね。
だから「先張り」しておく必要があります。

今回、裸のグラスウールを初めて使いましたが、施工品質はこっちの方が断然いいですね!!
今度からはこれ指定でいこう!!







↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2011/04/15 17:37 ] N-HOUSE | TB(0) | CM(0)

N-HOUSE 棟上げ 

N-HOUSEの模型写真をご紹介したのは、なんと昨年の6月
予算の調整がなかなかうまくいかず、一時は計画中止にもなりかけたのですが、工務店のご協力により(タブチさん、ありがとうございます)、なんとか無事着工の運びになりました。


地鎮祭、基礎のコンクリート打と天気の良い日が重なったN-HOUSEですが、棟上げの日は、なんと雪!!
天気予報では、いいお天気のはずだったのに・・・・

01西邸

朝、起きた時に 2cmぐらいの積雪があり、まあすぐに晴れるだろうと思っていたのですが、結局昼過ぎまで雪が降ったり、晴れたりの繰り返し、、、

02西邸 03西邸


棟木を打ち付けるNさん。上はやっぱり寒いですね。
05西邸 04西邸


私の現場では見慣れた先張り防湿・気密シートですが、この日は風が強く、テープで仮止めが必要。
「あれは何? 養生?」・・・色々な方に説明が必要でした・・・見慣れない風景だと思いますよ。
06西邸 07西邸


無事に棟や登り垂木の一部が取付けられ
08西邸


お施主さんが宣伝していたようで、お餅投げを目当てにご近所から大勢の方々が詰めかけてきました。
お子さんが学校でも宣伝したのでしょう、子供たちも大勢います。楽しいですね (^_^)

09西邸 10西邸


大勢の方々に祝って頂いたN-HOUSEの棟上げでした \(^_^)/


************************************************************************

実は、棟上げがあったのは3月11日・・・
棟上げの最中に宮城県で地震があったらしいというニュース、、、、時々ニュースを見られた方から伝わってくる被害状況・・・・・・

また、この日、飲み会の約束があったので家に帰ったのは夜。

で、テレビで映像を見れたのは夜遅くになってからでした、、、、、
まさかここまでひどいとは・・・・

1週間経った今日でも被災者の、とりあえずの救済もままならず、追い打ちをかける様な原発の被害も収拾がついていない!!

昨日から自衛隊の活動が活発になり、原発への対応でも自衛隊幹部の会見が映し出される様になりましたが、自衛隊幹部の会見からは”安心感”が伝わりますね!
一方、政府の会見は・・・・・・(- -#)


頑張れ日本!!   ~~~\(^ ^  )
頑張れ自衛隊!!  ~~~\(^ ^  )






↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2011/03/18 16:43 ] N-HOUSE | TB(0) | CM(0)

N-HOUSE 模型 

すっかりサボリ癖のついてしまっているこのブログ <(_ _)>・・・・久々の更新です 


この春から設計のお話のあったN-HOUSE。 ほぼプランが確定し、基本設計の確認の為の模型を作りました。

外観

H邸-ゲストハウス や D-HOUSEの模型との違いにお気づきでしょうか?

K邸-ゲストハウスは仕上確認模型で、内部の家具まで作り込んでいますが、この時の模型でも出来なかったこと!

今回、窓が開いているんです!!

中から確認して頂ければよく分かります。
2階 2階窓


今までの模型で、なぜ窓を開けなかったか、、、
決してめんどくさかったとか、サボっていた訳じゃないんですよ、、、本当!

カッターで窓を切り抜くのは簡単なのですが、、、、きれいに見えないんですよ、、、
特に裏側などはスチレンボードに厚みがある為に、どんなに慎重に切っても切り口がガタガタ、、、、

昔一度窓をくり抜いた模型を作ったことがあるのですが、、、決して見栄えのいい物ではなく
特に内部から来た時、白い壁にガタガタの”穴”・・・・・窓ではなく、ほんと単なる”ガタガタの穴”・・・なんですよね、、、切らない方がマシ!!   って感じ。

以来、窓は明けなかったのですが、、、、実はその時からアイデアは持っていました・・・

それはOHPシートの利用。
OHPシートに窓を印刷し、それを切り抜いた窓にかぶせてしまえば切り口を隠せるんじゃないか??

試しにOHPシートを購入してみようと思って探すと、、、、100枚入り数千円!
試しに使うのに100枚は要らないし、使えなかったら全部パー・・・・・

で、当時は断念していたのですが、今回再度探してみると10枚入りからあるジャン!!しかもインクジェット対応!!

さっそく購入し試してみたところ、これがバッチリ決まりました!!

1階

くり抜いた窓の両側にシートを張る必要があるのですが、(ペアガラス!)張ってみた効果は感動もの!!
模型の部屋に明かりが差し込み、窓枠が見えることでそれがはっきりと”窓”だと認識できる。

壁を半分作った段階で効果を確認できましたね。

1階2

吹抜のキャットウォークにも張ってみました。

1階3

これからの模型、これでバッチリです!!

(ここまでくれば、小型のCCDカメラでも仕入れて、内部からの撮影もしたくなる様な、、、、\(- -;) ダメ!模型屋さんじゃないんだから)


ところで今回のN-HOUSE、今までの私の設計のすまいの外観とは全然別物。
実は、今回のお施主さんの奥様が、津山の”モンレーヴ”っていうレストラン+岩盤浴のお店のイメージに憧れ、こんな雰囲気のすまいにしたいとの熱烈なご要望!

屋根の傾斜、庇を付けないこと、アーチを伴ったテラスのコリドー、窓の格子、、、、

予算的に不安要素は多々あるのですが、、、なんとか頑張ってみます!!







↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2010/06/13 11:21 ] N-HOUSE | TB(0) | CM(0)
ご挨拶

ofctani

Author:ofctani
谷岡建築設計事務所のお気軽ブログです。
設計事務所のハレの場のホームページに対し、こちらは舞台裏。
日々の設計作業の裏方をつれづれにご紹介しています。

お知らせ
ニュースレター
谷岡建築設計事務所のニュースレターを発行しています。
見学会のご案内、すまいづくりのノウハウを不定期(無料)でお知らせします。
ホームページの専用フォームからお申し込みください。


お勧め! [保存板] ページ
 手洗い鉢
 フローリングの塗装
 すまいのリフォーム
 断水・停電時のトイレ
人間を好きになる素敵な言葉

presented by 地球の名言

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
04  03  01  07  03  01  11  08  06  04  03  01  03  01  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
FC2カウンター

★★すまい専用★★
↓↓↓キーワード検索↓↓↓

カスタム検索


無垢のフローリング お勧め仕上材

小川耕太郎∞百合子社
未晒し蜜蝋ワックス




フローリングのメンテ用品ご紹介

簡単!水で薄めて雑巾掛け

オスモウォッシュ&ケアー




しつこい汚れには

オスモワックスクリーナー





お勧め手洗い鉢

ブログでも度々ご紹介している手洗い鉢
まだまだ色々な種類があります!





送料¥0が嬉しい!





楽天おすすめ情報







ピザにお勧め モッツアレラチーズ
グルメミート



津山・真庭・美作のニュース

津山市のことなら津山瓦版






(  ^ ^)/~~~       

お帰りはこちらから
(BLOG公式出口)

―ブログ村の仲間たち―

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。