スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

K邸 母屋改修 完成 

今月初めにK邸の母屋の改修工事が完成です。

県北の湯原に建つおすまいで、昨年の離れの改修につづき、母屋の改修設計もお任せ頂きました。
離れにつづき、断熱リフォームが主な改修点で、先般吹付けの断熱材のご紹介をさせて頂きましたね。

間取り的には、お風呂場を別の場所に移し、居間とダイニングキッチンと合わせた一つながりの大きな空間に改造したことが一番大きな変更点。
リビング

もちろんサッシュは全て高断熱仕様。
真壁で外付けのサッシがついていたところは樹脂被覆のアルミサッシ(アルゴン入り Low-Eペア)
半外付けのサッシだったところには、樹脂の内窓(Low-Eペア)を取付けています。

キッチン

部屋の出入口も段差をなくし、Vレールの引戸で軽く開閉できる様にしています。


廊下の一角に設けた洗面台
杉板の一枚もののカウンターです。
洗面 廊下



で、一息ついたところで、Kさんにお約束していた減税の為の書類づくりに取りかかりました。

詳しい減税制度の概要はこちらをどうぞ(私も勉強させて頂きました!)
住宅リフォームに関する減税制度の概要

今回の工事で
バリアフリーリフォームと省エネリフォームの二つの減税措置が受けられ

所得税の控除
 バリアフリー+省エネで40万円の控除

固定資産税の減額
 翌年の固定資産税が、バリアフリーで100m2相当分、省エネで120m2相当分までが各1/3減税されます


その為の書類がこちら

まず「増改築等工事証明書」

書き方がよく分からない(どこに書いたらいいのか、、、、、分かりにくい書類です!)ながら、ネットで記入見本を見つけて、なんとか書いてみました。

増改築証明1
増改築証明2
増改築証明3
増改築証明4
増改築証明5
増改築証明6



もう一つは「熱損失防止改修工事証明書」
こちらは固定資産税の減額に必要・・・・

熱損失



工事費の内、どれだけが省エネやバリアフリーに掛かったか計算する書類は、前に時間があった時に作っておいたので今回はこの証明書関係だけを揃えれば良かったんだけど、、、、

慣れない書類づくりはやはり時間がかかりますね!!(半日つぶしていまいました・・・・・)



補助金や減税
利用できるものは気軽にお手伝いして利用して頂く!!

を、モットーにしています!




スポンサーサイト
↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2010/11/17 20:07 ] K邸 母屋改修 | TB(0) | CM(0)

K邸 母屋改修工事 

先日ご紹介した、新住協の講演での改修はグラスウールを使った改修工事ですが、こちらK邸の母屋の断熱改修工事ではグラスウールとは違った断熱工法を試みています。


新住協のお膝元、北海道や東北なら断熱・気密に熱心な地場の工務店も多く、ポイントさえつかめば十分すぎるほどの断熱・気密の処理が期待できるでしょう。

でもこの辺では、高断熱・高気密は新築でさえ簡単には施工してもらえません。
ましてや改修工事では、解体してみて初めて現れてくる箇所もたくさんありますし、どの部分にどういった処理が必要になってくるか、その都度判断する必要も出てきます。

私自身、通気止め用の圧縮グラスウールの実物は先日の講習会で初めて目にした始末、、、、
(話には聞いてたけど、製品化されるまではこの辺じゃあ無理だろうと思っていました、、、これからは使えそう!)


今回のK邸 母屋の改修工事にあたって考えたのが、アイセルンというウレタンの吹付け断熱材を使って、断熱と気密を一気に処理する方法。
断熱工法
図面が小さく分かりづらいですが、天井と床の赤い線の部分に断熱材を吹き付け、天井と床の断熱・気密、そして床下から壁、壁から天井裏への気流止めも一気に片を付けてやろうという方法。

このアイセルンの吹付けは(株)アイワンズという専門業者の責任施工。
慣れない改修工事で、大工さんの中途半端なグラスウールよりも、こちらの方が確かかと思って今回採用してみました。


こちらが解体の様子・・・・余野の家改修工事に比べれば些細な解体工事、、、
解体


北側になりますが、大きな開口をとりたく、柱を撤去した部分には梁の補強を入れてあります。
開口部



いよいよアイセルンの吹付け開始 専用の車に材料とホースをセット。
アイワンズ1 アイワンズ2

今回、結構床下の空間があったため、床の断熱材は床下から施工することができました。
(まあ大変ではありますが、、、、、)
アイワンズ3



こちらが天井裏
天井1 天井2


こちらはリビングの天井
リビング1 リビング2


確かに吹き付けた部分での気密はきっちり確保できそうですね!
ただ、やはり難しい改修工事、吹付けだけでは対処できない部分も多々出て来ています。
その辺はこの後グラスウール等を使って仕舞を付けて行きたいと思っています。






↓↓↓↓↓記事に合ったお知らせ 出てるかな?・・・↓↓↓↓↓











[ 2010/09/16 09:12 ] K邸 母屋改修 | TB(0) | CM(0)
ご挨拶

ofctani

Author:ofctani
谷岡建築設計事務所のお気軽ブログです。
設計事務所のハレの場のホームページに対し、こちらは舞台裏。
日々の設計作業の裏方をつれづれにご紹介しています。

お知らせ
ニュースレター
谷岡建築設計事務所のニュースレターを発行しています。
見学会のご案内、すまいづくりのノウハウを不定期(無料)でお知らせします。
ホームページの専用フォームからお申し込みください。


お勧め! [保存板] ページ
 手洗い鉢
 フローリングの塗装
 すまいのリフォーム
 断水・停電時のトイレ
人間を好きになる素敵な言葉

presented by 地球の名言

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
04  03  01  07  03  01  11  08  06  04  03  01  03  01  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
FC2カウンター

★★すまい専用★★
↓↓↓キーワード検索↓↓↓

カスタム検索


無垢のフローリング お勧め仕上材

小川耕太郎∞百合子社
未晒し蜜蝋ワックス




フローリングのメンテ用品ご紹介

簡単!水で薄めて雑巾掛け

オスモウォッシュ&ケアー




しつこい汚れには

オスモワックスクリーナー





お勧め手洗い鉢

ブログでも度々ご紹介している手洗い鉢
まだまだ色々な種類があります!





送料¥0が嬉しい!





楽天おすすめ情報







ピザにお勧め モッツアレラチーズ
グルメミート



津山・真庭・美作のニュース

津山市のことなら津山瓦版






(  ^ ^)/~~~       

お帰りはこちらから
(BLOG公式出口)

―ブログ村の仲間たち―

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。